■角田グループの大きな特徴■

企業グループによるスケールメリットと総合力を探求!

 
角田グループの事業分野は、大別して5つに分けられます。一つは、グループの中核とも言える@土木建築部門、そして、A豊かな鉱山資源を生かした岩石の採掘と骨材製造生産部門、B生コンクリート生産部門、Cレジャー施設・コンビニエンスストアー部門、さらにDエネルギーを担うSS(サービスステーション)部門です。これらの事業部門は、それぞれに専門性を追求すると同時に有機的な結びつきを見せ、大きなスケールメリットと総合力を生み出しています。

 もう少し細かく眺めて見ると、まず、採石については片品採石事業協同組合が骨材の原石を採掘します。これを角田建設工業の砕石製造部門が買い受け骨材生産を行います。さらに、東亜生コンクリートが生コンとして生産し得意先であるゼネコンなどに供給していくことになります。一方、角田建設工業は、独自に自社による多くの土木建設工事を推進。スミダは、SS(サービスステーション)としてガソリンをはじめとするエネルギー燃料の供給や管理釣り場・コンビニエンスストアーを担っております。

相互に協力サポートする関係=より高効率な事業の推進

 
ここまで眺めてみれば分かるように、4つの企業は密接な相互協力関係にあります。例えば、全社のガソリンや燃料供給はスミダが担当、一方、東亜生コンクリートが生産した生コンを角田建設工業の土木建築部門が買い受け、工事に使用することも少なくありません。つまり、土木建築工事に欠かすことのできない骨材を安全確保できると同時に、骨材そのものの一般販売も独自に手がけているのです。ここに、企業グループとしての大きなメリットがあります。
 土木建築工事というモノづくりから、関連した原料の供給搬送等には欠かすことのできないエネルギー・燃料部門までをグループ内で確保できること。それぞれのユーザー各社皆様にとっても、高品質・高効率な製品とサービスの提供ができる!という、確かな成果を生む体制であると自負しております。

角田建設工業全景

社内風景


●有資格者数
資格 人数 資格 人数 資格 人数
一級建築士 1 二級土木施工管理技士 10 コンクリート主任技士 1
一級土木施工管理技士 8 二級建築施工管理技士 2 コンクリート技士 3
一級管工事施工管理技士 1 二級管工事施工管理技士 4
一級造園施工管理技士 1 二級造園施工管理技士 2

●組織形態